英国住みフリーランス。日本との時差8時間。地球は回っている。

ポリフェノールは万能?花粉症にも効果が!

ポリフェノール、 君が花粉症まで予防する 本当にすごいやつだっていうことは、 うすうす感づいてたんだけど 本気で君の事を考えるようになるのに こんなにも時間がかかってしまったよ。 ごめん、 今までちっとも気づいてあげら…

詳細を見る

絵本の読み聞かせはいつから?その方法は?

絵本の読み聞かせをはじめるのはいつからがいいのでしょうか。 生まれたばかりのころはあまり反応がなかった赤ちゃんも、 だんだん外界に反応を示しはじめます。 お母さんや、お父さんの声を聞き分けたり、 興味を示…

詳細を見る

【動画】おすすめ英語ニュース!リスニング力を伸ばすならこの方法!

このかわいい動物の名前は、Red Squirrel【赤リス】といいます。 今回のおすすめ英語ニュース【動画】は、このかわいい動物(赤リス)を題材にしてみました! もともと英国全土で生息していたのですが、 大型で力の強いアメ…

詳細を見る

バレンタインデー!チョコの渡し方は?3つのポイントで片思い脱出!!

よし、いけそうだ!今年はやるぞ!バレンタインデー! いよいよチョコを渡そうと決心したら… ドキドキワクワクのバレンタインデーですが、 今回は、チョコの渡し方で気を付けたい、 3つのポイントを挙げてみました。 これで…

詳細を見る

バレンタインデーの準備は?チョコを渡すだけが勝負じゃない!

さて、いよいよバレンタインデーが迫ってきました。 あまり知られていないかもしれませんが、 告白の成功率はなんと50%!といわれています。 ところが告白したことがあるという女子は 全体の30%ほどだそうです。 …

詳細を見る

不在通知の英文メールはコレ!英語でもゴールデンウィーク?

ゴールデンウィーク!! 英語に決まってるっしょ。 ゴールデンだし。 ウィークだし。 よし!海外のお客様にメールで、 "Golden"そして"week"っと…。 ちょ、ちょっとまったぁ! 私と同じ間違いを…

詳細を見る

ベルベットイースターの歌詞は?荒井由美をイースターに聴いてみる!

イースターになると、 思い出す曲があります 「ベルベット・イースター」作:荒井由美/松任谷由美 ベルベット・イースター 小雨の朝 ひかるしずく 空にいっぱい ベルベット・イースター 迎えに来て まだ…

詳細を見る

2014年「ディズニー・イースター」が2年ぶりにランドに復活!

東京ディズニーランドのスペシャルイースターイベント、 「 ディズニー・イースター」が戻ってきます! そこで、春の訪れとともにやってくるイースターにちなんだ、 このディズニーの特別イベントを調べてみました。 …

詳細を見る

花粉症の危険度チェック!なる前に予防!

花粉症ではない人がある日突然花粉症になるという話を耳にしました。 私は今のところ花粉症の顕著な症状は出ていませんが、 「花粉症」という言葉を聴くと、なんか鼻がむずむずします。 今の段階ではなぜか「言葉」に反応します…

詳細を見る

バレンタインデー(Valentine’s day)!英語で伝える愛の言葉

所変わればバレンタインデーも変わる! 英国のバレンタインデーは、 日本とは違って「女性から」という決まりはありません! むしろ男性からのものというイメージが強く、 薔薇の花、チョコレート、アクセサリー、カードなどを …

詳細を見る

マッサージで脂肪は本当に溶ける?部分やせの神話!! 

エステの広告とかのマッサージで脂肪を溶かしだすとか、 脂肪を燃焼させるとか目にするにつけ、 あれってほんとですか? っていつも思っていたのです…。 体内の脂肪がマッサージで溶けてどこかに消えてしまうんですか? そんなナイス…

詳細を見る

クリスマスソング!ジョンレノンのHappy Xmas(War is Over) 【歌詞&対訳】

メ~リーメリ クリスマース♪ アンド ハッピーニューイャー♬ 今年もいよいよ終盤ですね。 いろいろなクリスマスソングが 町に流れる時期になりました。 クリスマスという日は、 英国では家族や大切な人々が集まり幸せに過ごす…

詳細を見る

クリスマスムード一杯!伝統的なクリスマスってどんなの?

私の住む英国北部の街はいまやクリスマスムード一杯です! 下の写真はクリスマスでにぎわう街に買い物に出たとき撮ったものです。 スコットランド民族衣装をきてバグパイプを吹きながら バスキングをしている人たちを見かけました。…

詳細を見る

【英国雑貨】アンティークガラス 青いミルクジャー

【英国雑貨】アンティークガラス コバルトブルーの美しい ミルクジャーです。 気泡があって、私は大好きなんですが、 ガラスの品質としては、 気泡が出るのは良くないそうです。 足がついているところがとてもかわいいです。 …

詳細を見る

ブロンテ姉妹のふるさと-ハワース(HAWORTH)

ブロンテの里、ハワースに行ってきました。 ハワースの狭い坂道は、 日本の妻籠や馬込を思い出させてくれました。 イギリスには珍しく、 みやげ物を売る店が多く、 狭い通りに、小規模なお店が軒を並べています。 主に、飾り物や、…

詳細を見る

【フレンチ雑貨】レトロソープ缶

★フレンチ雑貨- レトロな石鹸いれです。この缶にはもともと石鹸が入っていたようです。いまだに石鹸のいい香りがします。 商品説明のフランス語が裏面に見られます。 赤いマフラーがおしゃれな、フランス紳士。なんとなくいいです。 空…

詳細を見る

英国陶器 ミッドウィンター/Midwinter Stylecraft 1910-87

【英国陶器】ミッドウィンター/W.R.Midwinter "Stylecraft" Midwinterは、英国スタッフォードシャー、 バースレム(Burslem)に1910年に設立されます。 最盛期は、W.Roy Midwin…

詳細を見る

英国陶器 MYOTT-アルフレッド・ミーキンのティーポット

【英国陶器 MYOTTのティーポット/コーヒーポット 1976年-1991年 】 アルフレッド・ミーキン(ALFRED MEAKIN)は、 1976年、MYOTT-MEAKINに社名が変わります。 このポットは、MYOTTと印刷さ…

詳細を見る

ピーターラビットの話・Hilltop Hawkshead

ウェッジウッドのナーサリーシリーズにもなっている、ピーターラビット。 「うさぎはいいよな、太っててもかわいいから」とついこの小さい動物の絵を見ながらため息が漏れますことよ。おなかの辺りをさすったり、転がしたり、あんなことやこんなこと、した…

詳細を見る

ウェッジウッド展示館 ピーターラビット/クリームウェア

ウェッジウッドには、工場とは別に展示館があります。 初期の頃の、 ブラックバサルトやクリームウェア、 ジャスパーなどをはじめ、 皆が大好きなピーターラビットなどが展示されていました。 ピーターラビット (ベアトリクス・ポタ…

詳細を見る

ウェッジウッドの白い陶器 クイーンズ・ウェア/クリーム・ウェア

ウェッジウッド-クイーンズウェア/クリームウェア ウェッジウッドの中でも、 最も長い歴史を持つクイーンズ・ウェアの花瓶です。 なめらかな白い陶器の肌と、ピンクのレリーフが, クラッシックで清らかな雰囲気です。 手元に置…

詳細を見る

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

広告