英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

イギリス観光!ビザは?滞在期間はどれくらいまで?

イギリスに観光で入国する場合の、
ビザと滞在期間などに関する情報をお届けします。



年々厳しさを増している英国移民局の入国審査ですが、
いわゆる観光ビザと呼ばれるビザとは、
どんなビザなのでしょう。


手続きは?
滞在期間は?


GOV.UK(英国移民局)の情報をもとに、
できるだけ詳しくお知らせしたいと思います。


重要:ただし、英国の移民政策は、
常に更新されている状態なので、
渡航前に必ずご自分で、
最新情報を確認するようにしてくださいね。

観光および短期滞在ビザ(Tourist and short stay visas)

結論から申しますと、

日本の国籍を持っている人は、観光や短期間ビジネスで英国に滞在するために、ビザを取る必要はありません。


その他目的別に、
移民局のウェブサイトでは、
英国に短期間滞在するためのビザが、
以下のように分類されています。

  • Marriage Visitor visa (婚姻目的の訪問ビザ)英国で結婚やパートナー関係を届け出るための一時的滞在ビザ
  • Parent of a Tier 4 child visa(Tier4ビザを持つ子供の親の滞在ビザ)大学などに在学する学生の親のための滞在ビザ
  • Permitted Paid Engagement visa(短期ビジネス滞在ビザ)大学教授の講義、旅客機パイロットなど高度技能を持つ人がその職種に関連した仕事を英国で短期間行うために許可された滞在ビザ
  • Short-term study visa(短期学生ビザ)英語力証明が必要ない留学ビザ(18歳以上)
  • Standard Visitor visa(訪問ビザ)スタンダード訪問ビザ
  • Visit the UK in a Chinese tour group(中国人ツアーグループの英国訪問ビザ)/li>


    ビザの要否が判断できるチェックシートを使ってみよう



    英国移民局のウェブサイトに行くと、
    自分の訪問にビザが必要かどうかを判断できる、
    チェックシートが用意されています。


    1.
    Check the visa










    最初の質問は、あなたが所持するパスポートの種類を聞いています。
    ドロップダウンメニューから、Japan を選びましょう。


    2.
    select














    画像をクリックするとはっきり見えます。
    設問は次のようになっています。

  • 観光(友達や家族への訪問を含む)
  • 仕事、学術目的の訪問、またはビジネス
  • 学業
  • トランジット(空港などでの次の目的地への乗り継ぎ)
  • パートナーや家族と一緒に暮らすための長期的な滞在
  • 婚姻、またはパートナー登録を目的とする滞在
  • 在学中の子供を訪ねる
  • 個人的な治療を目的とする滞在
  • 外交官、政府関係者としての滞在(トランジット含む)
  • (ここまで)


    ここでは一番上の観光を選びます。
    すると・・・

    3.
    result










    結果です。



    You won’t need a visa to come to the UK.
    (英国に入国するのにビザは必要ありません)



    ただし、犯罪歴や以前英国への入国を拒否されたことがある人は、
    ビザを申請する必要がある可能性がある。
    という注意書きもありますね。


    訪問目的が観光ではない場合、
    2.のリストから、
    あなたの滞在目的に一番合うものを選択すれば、
    どんなビザが必要なのかがわかりますよ。


    滞在期間は?



    では、ビザなしで英国に滞在できる期間はどれくらいなのでしょうか。
    よく聞くのは、6か月間なんですが、
    本当に6か月間無条件で滞在させてもらえるのでしょうか。


    イギリスの国境管理をなめてかかると
    痛い目に合うかもしれません。^^


    額面通り取れば、
    6か月のスタンプがもらえるのは、
    事実だと思います。


    友達が訪ねてきたときもそうでしたから。


    でもこれには注意が必要です。


    つまり、旅行者が往復のエアチケットを提示して、
    帰国の日にちがはっきりしている場合に限って
    6か月のスタンプをくれるのです。


    事実上6か月間も絶対に滞在しないだろうという人にだけ、
    スタンプをくれると思っておいた方が賢明です。


    また、たとえ1週間しかスタンプがもらえなかったとしても、
    あなたに文句を言う権利はありません。
    移民管理官の裁量一つです。


    TRAVEL









    例えばあなたが、


    よっしゃ!観光でならビザなしで6か月滞在できるんだ


    と思い、とりあえず片道チケットを購入し、
    英国に入国しようとしたとします。


    または、ヨーロッパの他の国から、
    次の滞在国や日本への帰国の日程が未定のまま
    英国に入国しようとしたとします。


    この場合、まず100%移民管理官は、
    あなたに「英国での滞在期間とどこで何をするのか」を、
    詳しく質問するでしょう。
    所持金チェックももちろんあるでしょう。


    移民管理官の虫の居所とか、直観、
    いろいろな条件にもよりますが、
    下手をすると入国拒否されます。


    拒否されると、
    自費で即刻帰国便にのせられてしまうそうです。


    観光で入国しようと思ったら、
    必ず往復チケットを所持し、
    滞在先の連絡先をはっきり提示できるようにしておくことが大切です。


    また観光目的で滞在する場合、
    仕事をしたり、
    (原則)学校に通ったりもできません。



    ちなみに、イギリスで仕事をするためのビザ情報は、
    こちらをご参照ください。
    イギリスで仕事!就労できるビザの種類はコレ!


    また、30日を超えて学校に通うには、
    短期学生ビザを申請する必要があります。

    パスポートの有効残存期間

    パスポートの有効残存期間は、
    基本的には滞在日数以上あれば大丈夫ですが、
    できれば6ヵ月以上が望ましいです。


    また、入国審査までに、機内で配られるカード(Landing Card)の記入を
    済ませておきましょう。


    入国審査の英語についてはこちらをどうぞ。
    ヒースロー空港!入国審査の英語はコレで万全!

    その他の情報



    日本国内でビザについて問い合わせたい場合


    イギリス連合王国大使館(領事館)
    Embassy of United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
    URL:http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/
    住所:〒102-8381 東京都千代田区一番町1
    電話:03-5211-1100 FAX:03-5275-3164


    英国内(ロンドン)で日本語での助けが必要な場合

    ロンドンの日本大使館
    住所 101-104 Piccadilly, London, W1J7JT
    TEL (020)74656500
    FAX (020)74919348


    長文お付き合いいただきありがとうございました。
    あなたの楽しく安全なご旅行をお祈りしています!





    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告