英国住。日本との時差は8時間。だから地球は回っている。

アンダルシアの白い村!ネルハ旅行情報!1/3 【画像】

スペインアンダルシア地方といえば
フラメンコ、闘牛などとならんで
地中海沿岸に点在する「白い村」も
知る人ぞ知る人気スポットとなっています。

今回は、管理人が実際に訪れた
アンダルシア地方の3つの白い村、

ネルハ
フリヒリアナ
ミハス

についての情報を3回に分けてお届けします。
スペイン旅行のご参考になればうれしいです。

それでは早速見てみましょう!

スポンサードリンク

アンダルシア地方へのアクセス

日本からアンダルシア地方へ入るには、
直行便がないので
欧州系の航空会社JALかANAを利用して、
その航空会社の到着空港経由で行くという方法がとられます。

エ―ルフランスならパリ、
KLMオランダ航空ならアムステルダム、
ブリティッシュ・エアウェイズならロンドン、
ルフトハンザならフランクフルト、
フィンエアならヘルシンキなどが
経由地になります。

各中継都市を経由して、
白い村への拠点とするのに最も便利な都市は、
アンダルシア第二の都市マラガです。

マラガ自体が地中海沿岸にあり
白い村へのバスの便も多数あります。

白い村だけが目的ではない場合は、
セビーリャに入るのもいいかもしれません。

マラガからネルハへ ネルハの町

巨大で設備の整ったマラガ空港から
マラガ中心街の鉄道駅まで約10分ととても便利です。

マラガセントラル駅まで行かずその一つ前の駅で降りると
バスターミナルに近く便利ですよ。

マラガの鉄道駅そばのバス停から出るバスでネルハまで1時間半。
バスは眺めのいい地中海沿いを走ります。
ネルハは、ヨーロッパのバルコニーと呼ばれる展望台で有名です。

IMG_3722 Nerga balcony

バスを降りたら、バスの進行方向の右手側に町と海があります。
海まで徒歩で10分ほど。

町自体はこじんまりとしていて
自動車道の幅がとても狭いです。

IMG_3763 N street

主要幹線道路を除けば
この通りがこの町のメインの通りといってもよく、
これ以外の道は車一台が通れるかどうか、
という感じの狭さです。

スーツケースを引っ張りながら道路を歩くときは
車に十分気を付けましょう。

IMG_3764 N shop

イベリコハム(スペインの有名な生ハム)がモモごとずらっと並ぶ肉屋さんです。

IMG_3761 Nerga town

白い教会とヤシの木。町にはいたるところにヤシの木が植えらえています。

IMG_3757 Nerga Church

上の教会の内部。英国国教会と比べると金ぴか度が高い気がします。

ヨーロッパのバルコニー

この町の人気観光スポット
ヨーロッパのバルコニー」は
地中海に突き出た高台にあります。

海に向かって人の流れに沿って歩いていると
自然にたどり着けるでしょう。

IMG_3982 Nerga balcony

ヨーロッパのバルコニー

IMG_3872

IMG_3858 Nerga Balcony
左側

IMG_3865 Nerga beach left

左側の海岸
小さな漁業用のボートがあり
二人の漁師さんが漁網を編んでいました。

IMG_3879 Nerja
右側

IMG_3882 Nerga Beach right

右側の海岸
バルコニーの右手側には立派な4つ星ホテルがあり、
この海岸はそのプライベートビーチのようでした。

猫の天国 ネルハ

IMG_3896 Nerga cats

ネルハの町には野良猫がたくさん住んでいることに気づきました。
魚が豊富で暖かくて住みやすいんでしょう。
きもちよさそうです。

IMG_3890
ごはんをもらっている野良猫と鳩

IMG_3886 N-cat

温かい日向で平和に眠っているねこが多いです。
私も猫だったらこの町に住み着くなあ、
とつくづく思いました。

この平和なネルハから、
本格的なアンダルシアの白い村、
フリヒリアナまではバスで30分ほどです。

フリヒリアナ(Frigiliana) 限りなく白い村の記事はこちらからどうぞ
ミハス(Mijas)観光地化し過ぎ?な白い村の記事はこちらからどうぞ

スペイン大好き!なあなたにはこちら↓もおすすめします!
スペイン旅行特集!おすすめ情報まとめ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告