気になるニュースを英国からお届けします

ツールドフランス 2014 その賞金額とジャージの種類は?

2014年は英国ヨークシャーをグラン・デパーとするツールドフランスですが、
仏英を舞台に3週間、全行程21ステージの勝者の手にする賞金額は誰しも気になるところです。

そこで本日は、Tour de France の
個人総合優勝者の賞金額と
ツールを見るのに役に立つ、選手の着用するジャージの持つ意味を調べてみました。

ツールドフランス2014 の賞金額!

チームと選手への賞金総額;
220万ユーロ(約3億1千万円)
そのうち、個人総合優勝選手への賞金:
45万 ユーロ(約6345万円)1ユーロ=141円で換算

夏季オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ、ビッグスポーツイベントならではの大きな賞金額ですね。

ところで、ツールドフランスのルールは、
選手の着用するジャージの持つ意味を知ることで
格段に理解しやすくなります。

なぜなら、これからご紹介するいろいろなジャージは、
誰もが着用できるものではなく

様々なステージの勝者や、
一定の基準内の最高得点者にのみ着用の権利が与えられる

栄誉を表すジャージだからです。

それでは、それぞれのジャージの持つ意味を一緒に順に見ていきましょう!

スポンサードリンク

各ジャージの持つ意味は?

ステージビクトリー(各ステージの勝者に与えられます)(Powerbar)

Le Tour2014 の21ステージは、

平地(9ステージ)
丘陵(5ステージ)
山岳(6ステージ:ゴールが高い海抜地点にあるもの5ステージを含む)
個人タイムトライアル(1ステージ)

に分かれますが、その各勝者にこのジャージが与えられます。

マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune) 個人総合(LCL)

220px-Maillotjaune

個人総合成績1位の選手に与えられる
黄色のリーダージャージです。

各ステージの合計所要時間が最も少なかった選手が
マイヨ・ジョーヌ着用の権利を得ます。

トップの選手が変わればそのたびに着用選手が変わり、
最終ステージの終了時点で
マイヨ・ジョーヌ着用の権利をもつ選手がツールの総合優勝者となります。

マイヨ・ヴェール (maillot vert) スプリント賞(PMU)

300px-GreenMark Cavendish
マーク・カヴェンディッシュ選手(from Wikipediea)

ポイント数がトップの選手がこのグリーンのジャージを着用します。

ポイントの計算の仕方は、
各ステージのゴール、およびステージの中間地点の通過順位に応じて
スプリントポイントが加算され、合計ポイントが最も多い選手が
このジャージを着用する権利を得ます。

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ (maillot blanc à pois rouges)山岳賞(Carrefour)

mizutama

ベストクライマーに与えられるジャージです。

この白地に水玉はスポンサーの食品メーカーの
パッケージ柄から来たものだとか。

峠の頂上付近に設定された山岳賞地点の通過順位によって
山岳ポイントが与えられます。

山岳賞地点は、登り坂の傾斜、距離などの難易度によりカテゴリー分けされており、
それに応じて点数が設定されています。

本大会の山岳ポイントがダブルになる地点:
La Planche des Belles Filles、Chamrousse、 Risoul、 Saint-Lary-Soulan、 Hautacam

山岳ポイント最高得点の選手が
マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ
着用の栄えある権利を獲得します。

マイヨ・ブラン (maillot blanc) 最優秀若手選手賞 Škoda

220px-Andy_Schleck_Tour_de_France_2009white
アンディ・シュレック選手

1975年に制定された賞で、開催年内に25歳以下の誕生日を迎える選の中で
総合成績が最も上位の選手に与えられる白色のジャージ。

25歳になっていなければ何度でも受賞することができます。

まとめ

ジャージの持つ意味を知ることで、競技の概要がつかめましたでしょうか。

競技の内容をまとめると、

3週間にわたって21ステージ行われる競技は

ステージ優勝、
個人総合、
スプリント、
山岳、
若手選手、
タイムトライアルに分けて行われ、

上記競技の優勝者にそれぞれジャージの着用権が与えられます。

もちろん、最高の栄誉は

個人総合優勝(全21ステージのタイムの合計が最も少なかった選手)

となるのですが、

その競技内容の過酷さから
山岳賞の優勝者
もその栄誉を大きく讃えられます。

いよいよグラン・デパーの日にちも迫ってきており
リーズでは市内のいたるところで、道路整備が行われています。

当日はできるだけ生のレースの様子をお伝えできたらと思います。
雨の多い英国です(体感降雨率は80%)
雨がふりませんように。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

広告

Links

ハンドメイドブログ Linen Magic - 自由につくる♬

最近のコメント

Get Adobe Flash player