英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

バルセロナのフラメンコおすすめのタブラオはココ!

バルセロナでフラメンコ!

見つけるのが大変かと思いましたが
さすが観光都市バルセロナです。

スペインを代表するものは
きちんとおさえてあります。

日本のフラメンコ愛好者は、
本家本元のスペインに次いでなんと世界第2位

どんなタブラオやフラメンコバーに行っても
必ず日本人がいる、という事実からも
その人気のほどがうかがえます。

そこで今回は
バルセロナ観光をした後のナイトアウトにぴったりの
タブラオやショーベスト3をご紹介したいと思います。

それでは行ってみましょう!
オレッ

スポンサードリンク

気軽に行ける ロス・タラントス(Los Tarantos)



ロス・タラントス情報

チケット予約:http://www.masimas.com/jp/tarantos/hall

チケット料金(税込):10ユーロ
場所: Plaça Reial 17, Barcelona
上演時間: 30分
定員(立見含む): 150 人
食事:なし
出演者数: 5-7 人
上演回数: 3回 (20:30 / 21:30 / 22:30)

交通機関: バス: 14、59、91; 地下鉄: リシウ駅(LICEU)
GPS : 41.38023, 2.17539
全施設禁煙:

ロス・タラントスの名前は、
バルセロナ出身の偉大なフラメンコダンサー、
カルメンアマヤの主演する
同名の映画にちなんで名づけられました。
創業1963年の老舗です。

ゴシック地区のプラザレイアールの一角にありとても見つけやすく、
ホテルが歩いて5分の場所にあったので、私はここに2晩続けて通いました。

老舗の割に出演者は若手が多く、
カタランフラメンコのアーティストが毎日登場します。
時間は30分と短いですが、
フラメンコってどんなもの?
という好奇心は十分満足させてくれます。

予約すると先に入れてもらえるので
立ち見したくない場合は予約することをお勧めします。

私の場合は予約なしでも椅子に座れたので
シーズンにもよるでしょうね。

アンダルシアの風を感じる タブラオ・コルドべス(Tablao Cordobes)

Flamenco Barcelona – Fin de Fiesta Tablao Cordobes Familia Tomatito


タブラオ・コルドべス情報

チケット予約:http://www.tablaocordobes.es/es

チケット料金(税込)

《2015年の料金》
ショー + 1ドリンク: 44 ユーロ
ショー + ビュッフェディナー: 78.50 ユーロ
ディナー開始時間:18:45 (ショー20:15 )/ 20:30 (ショー22:00)

場所: Ramblas 35, Barcelona
上演時間: 1時間
定員: 180 人
食事:ドリンク/ビュッフェ式ディナー
出演者数: 14 人
上演回数: 2回 (20:15 / 22:00)

交通機関: バス: 14、59; 地下鉄: リシウ駅(LICEU)
GPS : 41.37918, 2.1748
全施設禁煙:

アンダルシアのグラナダアルハンブラ宮殿の雰囲気でデザインされた内装が
優雅で洗練されたなかにも見る人に暖かさを感じさせます。

コルドべスは、上記のロスタラントスにも近いゴシック地区、ランブラスに位置しています。

ビュッフェ式の夕食をとった後で別室に行きショーを見るというスタイルです。
また、夕食付きのお客さんは、ドリンクだけのお客さんより優先的に
良い席に案内されます。

ショーは14の地方・国からのフラメンコアーチストによって行われ
パフォーマーや振付が定期的に変わるので
繰り返し通ってみたくなりますね。

動画は有名なギタリスト、トマティートのファミリーが演奏しています。
左側の若い男の子はトマティートの息子さんですよ。

立派なステージ パラシオ・デル・フラメンコ (Palacio del Flamenco)

Palacio del Flamenco Barcelona Show


パラシオ・デル・フラメンコ情報

チケット予約:http://www.palaciodelflamenco.com/

チケット料金(税込):28ユーロから95ユーロまで様々

場所: C/ Balmes 139, Barcelona
上演時間:40 分(20:30)/ 1 時間 (19:15/22:40)
定員: 380 人
食事:ディナー
出演者数: 10-15 人
上演回数: 3回 (19:15 / 20:30 / 22:40)

交通機関: バス: 7、16、17、67、68; 地下鉄: PROVENÇA駅
GPS : 41.39372, 2.1567
全施設禁煙:

ガウディの有名な建築物カサミラ、バルセロナ大学から数ブロックの
市内の中心に位置するフラメンコホールです。

2006年に改装されたばかりで、
バルセロナで最もエレガントなホールという評判です。
収容人数が380人と大規模なのでグループで訪れるのにいいですね。

フラメンコはステージと客席が同じ平面上にある場合が多いですが、
こちらはしっかり舞台になっていますね。
パフォーマーも15人と迫力満点。

心行くまでフラメンコが楽しめそうですね。

まとめ

それではまとめてみましょう!

120まとめ

  • 気軽でコスパの良いロス・タラントス
  • アンダルシアぽい雰囲気ならコルドべス
  • 優雅な雰囲気で食事とフラメンコを堪能するなら
    パラシオ・デル・フラメンコ
  • いかがでしたか?
    最後までお付き合いいただきありがとうございました!
    よい旅を!

    スペイン大好き!なあなたにはこちら↓もおすすめします!
    スペイン旅行特集!おすすめ情報まとめ!


    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告