英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

ロンドンの日本大使館に10年ぶりにパスポート更新に行ってきました

先日ロンドン日本大使館パスポート更新に行ってきました。


英国に来てから2008年に一度更新して、それからあっという間に10年が過ぎていました。


ロンドンに行きたくないのと、仕事が忙しいのとが重なって、期限が切れるぎりぎり1日前に、もうだめだと観念して日帰りで行ってきました。


期限が切れるとどうなるかというと、日本から戸籍謄本だか抄本だかを取り寄せないと手続きしてもらえないんです。これは非常につらい、これだけは避けたいと思い、必死の思いで行ってきました。


私の住む北部の都市は、ロンドンから遠いので、朝一番に申請すると1日で手続きしてくれるんですね。だから日帰りも可能。しかーし電車賃が高い!日本の新幹線くらいします。スペインやオランダへの航空チケット買った方が安いくらいです。もう行きたくなーいです。

日本大使館の営業時間



朝は9:15に開門し、9:30から受付開始。
最寄りの地下鉄駅は、Green Parkです。

Green Parkというくらいなので、大使館の前に公園が広がっています。
ちょっと早く着いたので、公園で散歩しながら待っていると…
きつねを見ました。



左の男性に何か食べ物をもらっていて、近づいても逃げ腰ではあるんですが逃げません。うちの近所にも結構いるんですが、たいていはさっと逃げますから、珍しいですね。


で、次にブリティッシュアーミーの訓練風景です。




パスポートの期限

以前パスポートの更新に行ったときは10年だけだったのですが、今は5年と10年の選択肢があるんですね。もうしばらく行きたくないので、もちろん10年を選択しました。


申請手数料は112ポンド。日本と比べてどうなんでしょうか。

家に帰ってきたかのような日本大使館

日本大使館は日本に帰ってきたかのような、アットホームな雰囲気でした。


もちろん手荷物チェックや警備などは厳重ですが、こちらが単なる日本人だとわかった後は、とても親切で心温まる対応でした。


久々にほっとしました。お世話になりました。ありがとう!


ところで、大使館と道を挟んで、少し離れたところに、リッツカールトンがあります。ここには劇場が併設されていて、友達がロンドンに遊びに来た時に、Let it be というミュージカルを見ました。




ヒュー グラントの出演する「ノッティングヒルの恋人たち」にリッツとサヴォイがでてきますね。

ロンドン名物



ロンドン名物の赤いダブルデッカーです。ロンドンではない私の住む街でもダブルデッカー走ってますけど。





クイーンとミスタービーンのお人形。



そんなこんなで、3時30分に再び大使館に戻りパスポートを回収して無事帰路に着くまで、なんと徒歩で合計18KMの一大観光イベントとなりました!


続きはこちら



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告