英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

英語で新年の挨拶?!ビジネスではどうする?

新年を迎えて、
取引先やお客さんに何か一言英語で挨拶を・・・。


そうお考えの方がたくさんいらっしゃるのではないか、
とふと思いました。

日本では年賀状を出すのが習慣なので、
英語圏でも必要なんじゃないか、
何か出さないと失礼なんじゃないか
そう思うのが自然かもしれません。

そこで今回は、
『英語で新年の挨拶はどうする?』
というテーマをお届けしようと思います。

スポンサードリンク

年賀状はいらない

欧米社会では、クリスマスが新年より重要です。

クリスマスにカードやメールで挨拶することは、
とても大切で、相手にとっても、
受け取るのは自然なことです。

けれども、
新年にカードを受け取るのはタイミングが妙なものです。
遅配のクリスマスカードと思われかねません。
受け取った側は、
年賀状を手にどうしたらいいのか困惑するかもしれません。

受け取った側が、日本企業の系列会社だったりと
日本の習慣に精通している場合は別として、
年賀状は基本いらないと思います。

受け取った側が、
どう対応していいのかわからない(年賀状という習慣がない)ので、
結局放置されてしまう確率が高いです。

効果的に新年の挨拶をするなら、
クリスマスカードに新年のメッセージを添えましょう。

こちらも併せてご覧ください。
クリスマスカードを英語で!おススメビジネス用文例集!

ポイント!
年賀状はやめておきましょう。
費用が無駄で効果も薄いでしょう。

それじゃ欧米諸国は、新年になってもおめでとう一つないのか?
というとそんなわけでもないんですね・・・

2016年初めてのメールは、どんなのが来た?

これは、あくまでもビジネスメールです。
プライベートのメールではありませんのでご了承くださいね。

【例その1】

Dear Amis,

first of all, I would like to wish you a happy new year!
Hope you had a good start!


(意訳:まず最初に、新年おめでとうございます!良い新年をお迎えのことと思います)
この後、この20倍くらいの用件が続きます。

【例その2】

Dear Amis,
Hope you had a pleasant start to the new year! J

(意訳:新年に素晴らしいスタートを切られていることと思います)
この後、この20倍くらいの用件が続きます。

注意したいのは、
挨拶をしたいからメールしてきたのではなく、
用件があったのでメールしたということです。

そのとき、
「ああそういえば新年だったな」
と思い、
2行くらい挨拶のメッセージを添えた
というスタンスです。

Happy New Year!
だけの人もたくさんいます。

それで充分だとおもうのですが、
いかがでしょうか。

party

ニューイヤーズ・イブはカウントダウンパーティの日
1月2日から出勤の人も多いです。

新年は日本ほど大切に扱われているわけではないので、
よほど気楽に考えても良さそうですよ!^^


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告