英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

イースター2017年!日程は?グッドフライデーって?

Happy Easter!


イギリスでは、こんな風に言い合って、イースターを祝います。



イースター2017年、今年の日程は、
4月14日から4月17日
4日間にわたる、春の大型連休です。

春の行事なので、
イースターには、
なんとなく、
華やかで、明るいイメージがありますね。


でも本当は…。


キリスト教信者にとっては、
深い宗教的な意味のある、
一年で最も大切な行事なのですよ。

でも、キリスト教信者でなくても、
カラフルなゆでたまごや、
大きなうさぎのチョコレートなどが、
周囲を飛び交っているのを目にすると、
なんとなく気になりますよね。




イギリスでは、イースターを、どんな料理で祝うのか?
詳しくは、こちら↓をご覧くださいね。
イースターの伝統料理!イギリスではコレを食べる!
イースターエッグの作り方はこちらをご覧ください。
イースターエッグの作り方!自然素材で色染めしよう!



このイースター、
日本でも、昨今のハロウィンに続き、
大ブレークの気配が…。


ウサギや卵など、
イースターのキャラクターのポップさが、
商業的思惑にぴったりマッチしたのでしょう。

そこで今回は、
このイースターの詳しい日程と、
その日の持つ特別な意味を、
わかりやすく、ご紹介しようと思います。



異文化を知り、尊重しつつ、
ほんのちょっとだけ、
楽しいご相伴に、あずかろうではありませんか?
きっと、
ジーザスも苦笑交じりで喜んでくれるでしょう!




スポンサードリンク



2017年、2018年、2019年のイングランド&ウェールズのイースターホリデー

以下は、イングランドとウェールズのイースターの休日です。
どこの国も、復活祭の日は同じですが、
国によっては、国の休日に指定されていない場合もあります。


欧州の主要株式・債券市場は、
復活祭の前のグッドフライデー、
復活祭後のイースターマンデーは、
お休みになります。


年度 2017 2018 2019
グッドフライデー 4月14日 3月30日 4月19日
イースターサンデー 4月16日 4月1日 4月21日
イースターマンデー 4月17日 4月2日 4月22日




《イースターの見つけ方》

イースターは、
その年の春分の後の、
最初の満月の後の、
最初の日曜日

325年の第1ニカイア公会議で
決定されました。



ややこしいですね。^^
毎年、日程が違うのは、
このような計算方法が理由です。


では、
この『グッドフライデー』とか、
『イースターサンデー』には、
どんな意味があるのでしょうか。


1つずつ見ていきましょうね。

Good Friday グッドフライデーとは?


グッドフライデーは、
聖金曜日と訳されています。
このイースターの金曜日は、
「受難日」、
「苦難日」
とも呼ばれます。


cross







定説は、イエスの十字架での刑死が、
4月のある金曜日だったため、
というものです。


「13日の金曜日」、
なんていうホラー映画があったり、
縁起が悪い日として上げられたりするのも、
これを起源としているのですね。

この日は、イエスの死を悼んで、
古くから断食をする日にもなっています。

でも、どうして、教祖さんが死んだ日を、
GOOD(よい)Friday(金曜日)なんて呼ぶのでしょうか?
気になるので調べてみました。


グッドフライデー 意外な事実?!



イースターの金曜日は、『Good Friday(グッドフライデー)』の他にも、
Holy Friday,
Black Friday,
Great Friday,
Long Friday,
Silent Friday,



などとも呼ばれています。


必ずしも、この「グッドフライデー」という呼び方が、
全キリスト教信者間で、
使われているわけではないのです。


また、
聖書にも、「金曜日」などの言葉は、
使われておらず、
たんに、
7番目の日「Sabbath(サバス)」
と書かれているだけなのだそうです。

(ロックファンの皆様、そうです『ブラサバ』の名前の由来です。笑)

もうひとつ。


私は、イースターは金曜日から数え始める、
と思っていました。
でも実は、金曜日は7番目の日だったんですね。


イースターの正式な期間というのは、
もっとずっと長期間続き、
現在残っているのは、
かなりコンパクトにされたもののようです。
なんでも、イースターサンデーから50日間続くとか。

また、聖書によると、
イエスは、AD30年の水曜日の午後3時に、
十字架にかけられて死に、
3日3晩を(72時間)をお墓で死んで過ごし、
土曜日の日没前に復活したのだそうです。


「実は、金曜日じゃなかった!」

っていったいそれじゃ、
グッドフライデーって何??


結局、宗派や諸説がありすぎて、
よくわからない。
というのが私の結論です。


グッドもGOD’Sが語源だとか、
ドイツ語から来たとか、
いろいろありますが、
これ、というはっきりした定説もないようです。

イースターサンデー(復活祭)&イースターマンデーの意味

深いケムに巻かれ、
たくさんのキツネにつままれながら、
次は、イースターサンデーについてみていきましょう。

イースターサンデー(復活祭)

fukkatsu
定説に従うと、
復活祭の日のことを、
イースターサンデーといいます。





じゃじゃん!ふっかぁーつ!


金曜日に十字架にかかって死んだイエスは、
日曜日に、女たちが墓を訪ねていくと、
墓が空になっており、
天使がキリストの復活を告げたとされています。


使徒たちが、
復活したイエスに関する証言を残していますが、
それぞれ違ったことを言っているようです。


では、語ってもらいましょう。


ルカ、マタイ&マルコさん:「復活は1日の間に全部おこったよ。」


ヨハネさん:「あれは数日間だったよ。」


使徒言行録:「イエスの復活は40日間だった。」


パウロさん:「イエスは復活後たくさんの人々に会ったよ。ペトロ、十二使徒、500人以上の信者、ヤコブ、最後に自分だ。」

こういう不一致を、どのように解釈していくかも、
宗派、教会、主義によっていろいろ異なるようです。

私に一つだけ、
はっきり理解できたことは、


「信者たちは彼に死んで欲しくなかった。生き返ってほしかった」


ということです。


愛されてたんですね。

イースターマンデー



イースターマンデーは、
復活した日曜日の次の月曜日です。


この日が休みになるのは、
本当はこの後50日続くはずのイースターを
月曜日一日に凝縮させたからだとか。


イースターサンデーの、
振り替え休日かと思いましたが、
違っていました。

まとめ



今では、宗教色が薄れ、
文化や習慣になってきているイースターですが、
この短い数日間に、
たくさんの意味が詰まっていることに驚きました。


みなさまも、楽しいイースターをお迎えください。




関連記事

コメント

  1. イースターの解説、特に英国ではということで書いてあったので、リンクをブログにコピーさせていただきました。ありがとうございます。(いいですよね?)

    数ヶ月前からBBCラジオ4のthe Archersのブログを書いています。イギリスのいろんな風景が出てくるので、解説しきれないまま(わからないことも一杯あって・・)流してしまってるんですが、いいサイト見つけた!時々覗いてみます^^。
    http://podcastfan.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

    みかん

      • Amis
      • 2016年 3月 26日

      みかんさま

      コメントいただきありがとうございます!
      リンクOKですよ。

      長らく英国に住んでいますが、
      The ArchersというBBCラジオは聞いたことがなく、
      面目ないです。^^
      もし聞いてたら、
      さぞ盛り上がったろうと思うと非常に残念です!

      私は、テレビもラジオも
      あまり見たり聞いたりしないほうなんですが、
      唯一、BBCで見ていたテレビシリーズが、
      〝 Last of the Summer Wine”
      http://www.bbc.co.uk/comedy/lastofthesummerwine/
      です。
      (短編で、ヨークシャーの老人だけが出てくるあまり面白くないコメディ)
      このあまり面白くないところが英国っぽくって
      我慢して見ていました。笑

      英国のソープは、
      数十年とかさかのぼらないとわからないものが多いですが、
      この機会に何か見始めてみようかな^^

      またお越しください。
      英語や英国のこと、
      いろいろお話できたらいいですね!

      Amis

      • Amisさん、

        この機会にArchersどうですか?今そちらで普通の新聞のトップを飾ったりして大騒ぎらしいですよ?というのもこの65年で初めての殺人事件(!?)発生なんです。もう私も気が動転してザワザワ・・

        今初めても十分面白いと思いますよ。きっとまだまだ続くだろうし・・^^;

        ああでもあまりにザワザワで書けないでいるこの頃です。。

        みかん

          • Amis
          • 2016年 4月 08日

          みかんさま

          こんにちは!
          Archers、ちょっと主題歌の部分を聞いてみたら、
          ばっちり聞き覚えあります!

          http://www.bbc.co.uk/programmes/b075t6kl#play

          でも、まったくストーリーわからないのと
          ドラマというジャンルにあまり興味がないので
          なかなか厳しそうですね。。^^

          また面白い展開があれば、
          教えてください。

          そういう私も、
          そのうちはまって記事書きだすかもしれませんね。

          ではでは

  2. アンブリッジのパブ ブルではセント・ジョージの日で催し物企画中。ドラゴンの仮装したり。
    女王様の90歳とか色々盛りだくさんの週末だったようですね。お祭り騒ぎあった?

      • Amis
      • 2016年 4月 28日

      みかんさま

      こんにちは!
      お越しいただきありがとうございます。

      英国は昨日雪が降り、
      今日は霜が降りていました。
      4月後半だというのに、春は遠いです。

      女王の90歳のバースディはニュースで見ましたよ。
      英国全土100か所に、
      ボンファイヤーの時にやるような、たき火(かがり火)を
      順番につけていく模様を放送していました。

      セント・ジョージス・デイの様子は、
      街に出なかったので残念ながら確認できずです。
      お祭り騒ぎ、きっとあったと思いますよ!

      Queen のバースディに、
      皮肉にも
      私の大好きなPrinceがなくなっってしまいました。
      とても残念です。涙

      ではでは。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告