英国住。日本との時差は8時間。だから地球は回っている。

簡単ラッピング!綺麗な《着物包み》の方法!

簡単にできるラッピング

今回は綺麗で思わず見とれる
着物包みの方法をご紹介します。

びっくりするほど簡単に
綺麗な着物を着ているようなラッピングができます。

和風柄、着物柄のラッピングペーパーを使うと
より雰囲気がでますね。

着物の前合わせのところに
かわいらしいハートのカードを挟みます。

ひそかにメッセージを書き込むのに便利ですね。

バレンタインデーのラッピングにぴったりです!

着物包み

【準備するもの】

      

  • 和柄のラッピングペーパー:包むものにあわせた大きさを用意して下さい。
  •   

  • リボン
  •   

  • はさみ
  •   

  • 両面テープ・透明テープ(小さいお子さんには普通のセロファンテープが使いやすいですね)
  •   

  • ハートのメッセージカード用の色厚紙:ラッピングペーパーより少し濃い目の同系色の色のものがいいでしょう。

【所要時間】5分

【難易度】★☆☆☆☆

綺麗にラッピングするコツ

Slide2

● 上からかぶせた紙の部分が箱の長さの下から3分の1のところまでくるようにします。

Slide4
 
● 丁寧に三角形に折り箱の方に倒します(左⇒右)。ここが内側の着物の合わせになります。

Slide6

● 外側の合わせの部分も同じように箱側に倒します。(左⇒右)

Slide8

● 上の合わせが交わる点と同じ位置で縦に谷折りして折線をつけます。そのあと開いて付いた線を山折します。

Slide10

● 両面テープできれいに留めます。

Slide12

● 底の部分はキャラメル包みです。丁寧に内側に折り両面テープで留めます。細部までこだわってきれいに包みましょう。

Slide15

● リボンのきれいな結び方は
関連記事、ラッピングを楽しむ!簡単な「リボンの十字掛け」の方法
をご覧ください。

Slide18

● 正方形の紙を対角線に折ったものをハート形に切ります。

Slide20

● できたハートを着物の前合わせのところに挟み込んで出来上がりです!

まとめ - ラッピングのコツは?

   ✔ 最初の紙の分量の比率に気を付けましょう。

   ✔ 折り目を付けてから折り返すときれいにできます。

   ✔ 両面テープを使うときれいです。

上品ではっと目を引くラッピングです。
そのうえとても簡単なので、おすすめです。

ぜひお試しくださいね!

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告