英国住。日本との時差は8時間。だから地球は回っている。

ラッピングを楽しむ!簡単な「リボンの十字掛け」の方法

気軽な贈り物も
かわいいリボンを結んだら、

豪華なプレゼントに早変わり!

そんな誰にでもできる

超簡単なラッピングの方法をご紹介します。

今回は、なにかと失敗の多い「リボンの十字掛け」

リボンがねじれてしまったり、
チョウチョ結びがゆがんだり
十字の部分がたるんで傾いたり

全体的に野暮ったい感じ…

でも、
ちょっとしたコツで
見違えるほどきれいにつくれるんですよ。

では、動画を見ながらゆっくり挑戦してみましょう!

リボンの十字掛け

【用意するもの】

  • プリントのリボン
  • はさみ

【所要時間】2分

【難易度】★★☆☆☆

ラッピング - リボンの十字掛けの手順

1.箱の中心をしっかり決めて、リボンのプリント側がきちんと見えるようにします。

Slide1

2.箱の裏側にリボンを渡し、一周させたらきゅっとねじって十字にします。

Slide2

3.箱の裏側にリボンを渡し、もう一度一周させます。
Slide3

4.リボンの一端を持って、十字の部分をくぐらせます。
Slide4

Slide5

5.ギュッと引っ張って一回結んだら、リボンを作ります。
Slide6

Slide7

6.はさみでリボンの先端を斜めに切って出来上がりです!

Slide8

上手に作るコツは?

簡単そうに見えますが、
やってみるとなかなかうまくいかないものなのです。

きれいに作るコツは…

  • いつもリボンのプリントが表面に出るようにする
  • 最初から最後までリボンが緩まないようにする
  • 十字の部分をきっちり結ぶ
  • リボンの輪の部分を引き出す方向に注意

もし、リボンの先が長く余ったら
くるくるっとカールさせるときれいですよ。

【リボンをカールさせる方法】

これはすごく簡単できれいにできます。
やってみるとやみつきになります。^^

いかがでしたか?

リボンの十字掛けがうまくできると
それだけでラッピングがプロっぽくなります。

ぜひお試しください!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告