気になるニュースを英国からお届けします

御社と貴社の違いは何?弊社と当社は?わかりやすく解説!

御社と貴社
弊社と当社


さあ困った!

面接中にどっちを使ったらいいのか言葉に詰まったり、
ビジネスレターでの使い方に迷ったりしたことありませんか?

翻訳のレビューをしていると
プロの方の文章の中にも
間違った使い方がちらほら…

複雑な敬語構造のない英語では
単に

“Your company”
“My company”



いたってシンプルな言葉なのですが、

日本語に訳してみると

Your Company ⇒ 貴社 または 御社
My Company ⇒ 弊社 または 当社 (場合によっては我社)

と複数の訳語が出てきます。

まさに…
日本の文化や考え方をしょって立つような言葉なのですが、

分かりにくいことは確かですね。

そこで今回は、
このミステリアスなワード

貴社と御社、弊社と当社の違いを調べてみました。

面接を真近に控えた彼女、
ここでちょっと一息入れてみませんか?

スポンサードリンク

貴社と御社 《書き言葉と話し言葉》

貴社(キシャ)は書き言葉
御社(オンシャ)は話し言葉

あなたは、
「キシャ」

と聞いて何を思い浮かべますか?

a1020_000119

貴社
記者
汽車
帰社
喜捨
騎射

日本語入力の中の言葉を順に拾っただけでも
こんなに出てきます。

そうなんです。

「キシャ」と発音して
相手にずばり「貴社」を連想してもらうことは
けっこう難しいことなのです。

そこで、
混乱を避けるために、
いい方法はないかと考え出されのが「御社」です。

「御社」を「恩赦」と間違えることは、
まずまずありそうもないですので、
会話の中でも安心して使えます。

目で見ることができる文章中では、
貴社と書いて意味を違えることはありませんね。

なので、
「貴社」を使います。

たとえば、
面接では御社と言い、
履歴書では貴社と書くということですね。

貴社も御社も相手の会社を敬って呼ぶ、
同じ意味の言葉です。

ただ間違いを避けるために、

会話では「御社」
それ以外の文書内では、
「貴社」
を使うという
決まり事があるというわけです。

さて、すっきりしたところで

次は弊社と当社の違いについていってみましょう!

弊社と当社 《内か外か?》

弊社(ヘイシャ)も当社(トウシャ)も
自分の会社を呼ぶ時に使います。

弊社のの字は、

弊害
疲弊

などにも使われているように、

悪い習慣
いけないこと
を表します。

自分の会社のことを、

「悪い」
「いけない」

と評しているわけで、
めちゃくちゃへりくだっていますね。^^

かわいい奥さんのことを「愚妻
と呼ぶのと同じです!

では、このへりくだりの権化のような「弊社」は、
「当社」とどんな風に区別して使い分けたらいいのでしょうか?


使い分けのポイントは?

(会話では)

  • その場に自社以外の人がいれば、自社を弊社と呼ぶ(外)
  • その場に自社の人間しかいなければ、自社を当社と呼んでもいい(内)
  • (文書では)

  • 文書、カタログ、レターなど、自社以外の外部に向かって公開される文書では弊社を使う(外)
  • 社内報、上司から部下への通信など、内部文書には当社や、場合によっては我社を使う(内)
  • この2語の使い分けのキモは、
    相手が内部関係者だけなのか、
    外部の人が混じっているのか、
    にかかっているといえるでしょう。

    弊社は、自分の会社を
    相手に対してへりくだって呼ぶ言葉なので、
    自社内で「弊社」を使用する必要はありません。

    一方、自社をへりくだって表現する必要がある
    販促レターや、製品カタログなどに
    「当社」が使用されているのは
    見苦しいですね。

    まとめ

    それではまとめてみましょう!


    120まとめ

  • 貴社は文書で使用
  • 御社は会話で使用
  • 弊社は1人でも外部の人がいる場で自社を呼ぶときに使用
  • 当社は自社内で使用
  • シンプルなので自信を持って使い分けてくださいね。
    敬語の発達した日本語は、
    本当に美しく素晴らしい言語だと思います!

    お読みいただきありがとうございました。

    【この言葉が意味不明シリーズ】
    アサインとは?その意味とビジネスシーンでの使われ方は?!
    コミットの英語の意味は?最近増殖中のカタカナ語!


    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告

    Get Adobe Flash player