英国住。日本との時差は8時間。だから地球は回っている。

バレンタインデー(Valentine’s day)!英語で伝える愛の言葉

所変わればバレンタインデーも変わる!

英国のバレンタインデーは、
日本とは違って「女性から」という決まりはありません!

むしろ男性からのものというイメージが強く、
薔薇の花、チョコレート、アクセサリー、カードなどを
愛する女性に贈る日
という傾向が強いです。

また私の知る限りでは
ホワイトデーもありません。


男性が一方的に女性に愛と贈り物を贈る日です。Ha Ha Ha!!


さすがにジェントルマンの国だと、感心しました!
また「匿名で贈る」というパターンも多いです。
オフィスなどでは、この方法にいまだ根強い人気があります。

“Secret admirer”
なんて言うんですが、
「影のファン」…… 片思いですね。

今回は男女を問わず
そんな思いを言葉で伝える
英語のメッセージを集めてみました!
一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

ちょっと気の利いた英文メッセージ(女性→男性)

直球勝負めちゃくちゃ真剣

1. My heart wouldn’t be whole if haven’t found you.
(あなたにめぐり逢わなかったら、私の心はどこかが抜け落ちたたままだったわ)

2.Just the thought of you makes my heart beat so fast, makes me breathe so hard!
(あなたのことを思うだけで心臓が高鳴り、息をするのも大変なくらい!)

3. You really are the one. I love you!
(私が探していたのはまさにあなた。愛しています!)

スーパーヒーロー!頼りがいのある男性にどうぞ

You are my superhero. I always see you as someone who is willing
to stand by me when something bad comes my way.

(あなたはいつも私を危機から救ってくれるスーパーヒーロー)

時間をとめて!超甘口、既に付き合っている人用

Why is it that time flies so fast when we are together?
Is there any way that we can stop the clock from ticking
so that I can hold you here in my arms longer?

(一緒にいるとどうしてこんなに時間が経つのが速いのかな?
時計の針を止める方法があればいいのに。
そうしたらもっともっとあなたをこの腕に抱きしめていられるのに…)

恋に夢中 真っ只中の人に

I am overflowing with emotions every time I see you.
Listening to you is like music to my ears.

(あなたを見るたび熱い気持ちが溢れるの。あなたの声は私にとって素敵な音楽!)

差別化 あなたは特別

I always feel special whenever I am with you.
So secured every time I am wrapped by your arms.
I love you so much!

(あなたといると特別な自分に生まれ変わった気がするの。
あなたの腕の中はこんなにも安心できる。すっごく愛しています!)

英国のオフィスでのバレンタインデー

ところで、管理人は長く英国のオフィスで働いていましたが、
オフィスのビルのレセプションの女性が、
バレンタインの日にもらった匿名の薔薇の花束を

「誰か買わない?」って

オフィスの全員にメールしてきたのには度肝を抜かれました。

匿名の片思い君、お気の毒です。
でもこれはないですよねー。

確実に女を下げたと思いますが
彼女、その後すぐに香港にホリデーで遊びに行き
クラブの階段から落ちて腰を骨折してしまいました。
因果応報の言葉が思わず頭をよぎりました。

昔のバレンタインデー

エリザベス・ガスケルの「Mr. Harrison’s Confessions (1851)ミスター・ハリソンの告白」
という小説の中で、

女性がバレンタインのカードを匿名で出し、
それを見破られるくだりがあります。

「今日がバレンタインだったなんてぜんぜん知らなかったわ」(知らんぷりする女性)

「だってこれ君の字じゃないか」
(冷たくつっこむ男性)

なんてのもなんか残念で親密な感じがいいですね。

このあたりの秘密っぽい感じ、
匿名性、プロットを仕掛ける感じが
日本でのバレンタインデーの
源泉になっているような気がします。

それではみなさん

Good Luck and wish you a lovely Valentine’s day!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告