英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

カテゴリー:英国雑貨

レトロな英国 ブロンテ家の長男ブランウェルいきつけの薬局 

エミリー、シャーロット、アンの、 ブロンテ三姉妹は、 世界的に有名なのですが、 その兄ブランウェルには、 ひとつ有名になりきれなかった哀愁が漂います。 博物館内の展示物にもあるように、 家族内では天才だと思われていたようで、…

詳細を見る

英国雑貨 イコンという宗教画

これは、近所の古道具屋で買ったものです。 ものすごく分厚く重い板に貼られた宗教画で、 イコンと呼ばれます。 古くて、板も割れていて、 塗装もところどころ剥げていますが、 なかなか趣があり、 強烈なインパクトがあったので、 …

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッドの工場見学 6 フローレンティン・ターコイズの絵付け

ウェッジウッドの中でも、 ひときわ輝きを放つ、フローレンティン・ターコイズ! フローレンティン・ターコイズシリーズは、 ウェッジウッドのハイエンド商品です。 ターコイズブルーが特徴の、 極めて繊細な絵柄と、 金彩が施され…

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッドの工場見学5 バックスタンプの印刷作業

ここでは、 プレートの裏に、 ウェッジウッドのマークをスタンプする作業が、 行われていました。 白いプレートがいくつも重ねられ、 機械を使ってポンポン押していきます。 このバックスタンプを見るのが、 陶器を楽しむ、 …

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッドの工場見学4  ジャスパーのレリーフ取付け作業

次は、ジャスパーウェアのレリーフを作って、 貼り付ける工程です。 神経を使う、 細かい作業が続きます。 ジャスパーウェアのレリーフを作る作業 ジャスパーウェアのレリーフを作る作業です。 彫っているのか…

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッドの工場見学3 ジャスパーウェア

【ウェッジウッドの工場見学-無造作に置かれるお宝-ジャスパー】 ビジターセンターに着いたのは12時ごろでした。 工場で働く人たちが、 お昼休み(英国ではお昼休みは午後1時から)に入ってしまうと、 1時間ほど見学できなくなってしま…

詳細を見る

英国アンティーク陶器!シェリーのトリオ(Shelley/Foley)

可愛らしい花柄の、 大好きなシェリーのトリオのカップ&ソーサーです。 Wileman&co - Shelley/Foley 鉛筆書きして、 水彩絵の具で色付けしたような、 ふわっと淡い感じの絵柄ですね。 さすがに古いので…

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッドの工場見学2 ジョサイア・ウェッジウッド

いよいよ工場に近づいてきました。 ウェッジウッドファンのひとりとして、 Wedgwoodの文字が書かれている、 標識が見えただけでも感動です。 記念に写真を。^^ 【ウェッジウッドビジターセンターを示す標識】 …

詳細を見る

わたしの英国雑貨 2 レトロガラス

英国雑貨第2弾です。 ますます雑貨っぽいものをご紹介しますね。^^ 写真はクリックすると大きくなります。 それではいってみましょう。 きれいなミニパヒュームボトル 小さなガラス製パヒュームボトル(香水瓶)です。…

詳細を見る

英国陶器 スージー・クーパー Susie Cooper “Cornpoppy”

【英国陶器】スージー・クーパーの 「Cornpoppy」ソープディッシュ 1967年-1971年 この鮮やかな赤いけしの花を描いたソープディッシュは、 スージークーパーがウェッジウッドに在籍していた、 1967年から1971年頃…

詳細を見る

英国陶器!ウェッジウッド工場見学1 バーラストンの村

ウエッジウッドの工場は、 スタッフォードシャーのストーク-オン-トレント というところにあります。 ウェッジウッドの陶器を裏返すと、 "Barlaston"とか "Burslem of Etruria"とかの 文字を見かけ…

詳細を見る

イギリスのアンティーク雑貨! わたしの レトロ雑貨

食べ物は、むむむ。。。だし、 年がら年中雨降ってるし、 イギリスのいいとこって…?? うーん。 うーん。 うーん。 っそ、そんなに?!Σ( ̄□ ̄; あ!あった、ありました! そ・れ・は …

詳細を見る

【英国雑貨】アンティークガラス 青いミルクジャー

【英国雑貨】アンティークガラス コバルトブルーの美しい ミルクジャーです。 気泡があって、私は大好きなんですが、 ガラスの品質としては、 気泡が出るのは良くないそうです。 足がついているところがとてもかわいいです。 …

詳細を見る

【フレンチ雑貨】レトロソープ缶

★フレンチ雑貨- レトロな石鹸いれです。この缶にはもともと石鹸が入っていたようです。いまだに石鹸のいい香りがします。 商品説明のフランス語が裏面に見られます。 赤いマフラーがおしゃれな、フランス紳士。なんとなくいいです。 空…

詳細を見る

英国陶器 ミッドウィンター/Midwinter Stylecraft 1910-87

【英国陶器】ミッドウィンター/W.R.Midwinter "Stylecraft" Midwinterは、英国スタッフォードシャー、 バースレム(Burslem)に1910年に設立されます。 最盛期は、W.Roy Midwin…

詳細を見る

英国陶器 MYOTT-アルフレッド・ミーキンのティーポット

【英国陶器 MYOTTのティーポット/コーヒーポット 1976年-1991年 】 アルフレッド・ミーキン(ALFRED MEAKIN)は、 1976年、MYOTT-MEAKINに社名が変わります。 このポットは、MYOTTと印刷さ…

詳細を見る

ウェッジウッド展示館 ピーターラビット/クリームウェア

ウェッジウッドには、工場とは別に展示館があります。 初期の頃の、 ブラックバサルトやクリームウェア、 ジャスパーなどをはじめ、 皆が大好きなピーターラビットなどが展示されていました。 ピーターラビット (ベアトリクス・ポタ…

詳細を見る

ウェッジウッドの白い陶器 クイーンズ・ウェア/クリーム・ウェア

ウェッジウッド-クイーンズウェア/クリームウェア ウェッジウッドの中でも、 最も長い歴史を持つクイーンズ・ウェアの花瓶です。 なめらかな白い陶器の肌と、ピンクのレリーフが, クラッシックで清らかな雰囲気です。 手元に置…

詳細を見る

スポンサードリンク

カテゴリー

広告