気になるニュースを英国からお届けします

ホットヨガ!体験してみました!(1回目 The Fix)

寒くなってきたので、
ホットヨガがいいだろうと思い、
一度体験してみようとクラスに行ってきました。


私の通っているジムは、
決められた月の会費を払うと、
ヨガでも、ズンバでも、ボクシングでも、
ホットヨガでもクラスは取り放題なのです。


なぜかうちのジムでは、
このホットヨガのことを、
Fierce Grace(フィアス・グレイス)と呼んでいます。
フランス語なんだそうですが、
その由来は謎です。


この変な名前のおかげで、
このクラスがホットヨガだとは気づかずに、
これまでひたすらズンバに邁進していましたが、
なんか暖たかそうなので今回行ってみたわけです。

クラスの種類は3つあります。


The Fix(50分)
The Core(75分)
The Classic(90分)

今日は一番短いThe Fixに行ってきました!
どう違うのかは今のところ不明です。
ザ・コアは体幹を鍛えるような感じがしますね。
今後行く機会があったらまた紹介します。



スポンサードリンク



ホットヨガはどんなレッスン?



【室温】
ズンバのスタジオなどは、
寒いほどの室温に調整してありますが、
ホットヨガは、スタジオに入ると、
ゴーッと轟音をたてて暖房がフル稼働していました。


あーったかーい!
ぽかぽかの室内です。


こりゃええ(^^♪


体感で35度くらいかなと思ったのですが、
今日は寒かったのでおそらくそれほど高く感じなかったのでしょう。


調べてみると、
ホットヨガの室温は39度前後
湿度55%から65%程度に保たれた空間で行うのだそうです。

まあサウナとまではいきませんが、
真夏にヨガをやっているという感じですね。



【照明と環境】

ヨガのクラスは大体薄暗いのですが、
この場合もトレーナーが見える程度の明るさに調整されています。


音楽はたまーに環境音楽のようなのがかかる程度で、
ほとんどかかっていませんでした。
でもこれはそれぞれのトレーナーによって違うと思います。


25人が定員のクラスで、
ジム付属のヨガマットだけを使います。
普通のヨガだと、ブロックやベルトみたいなのも使いますが、
このホットヨガのクラスではマットだけ。


私は初めてだったので、
着の身着のまま、水だけ持って出かけましたが、
これが大失敗
タオルは必需品でした。


ヨガマットが自分のものではない場合、
ヨガマットと同じ形のタオルのようなシート
持参してくる人も結構いました。
自分のヨガマットを持ってくる人も。


しかし最低汗ふきタオルは必要ですね。^^

【主なメニュー】
yoga1



1.立って手を伸ばすポーズ ➡ 後ろにそるポーズ
2.三角のポーズ
3.三角ねじりのポーズ
4.賢者のポーズ
5.立木のポーズ
6.腰掛のポーズ
7.英雄のポーズ
8.下を向いた犬のポーズ
9.ラクダのポーズ
10.ツルのポーズ
11.赤ちゃんのポーズ
12.サギのポーズ
13.賢者のねじりのポーズ
14.子供のポーズ
15.カエルのポーズ
16.四つ手のポーズ


まだあったような気がしますが、
これらを40度近い部屋の中でやるので、
汗が滝のように流れます


汗をかくのが主要な目的ならば、
この運動は最も適しているといえるでしょう。

ホットヨガをやってみた感想


girl
ヨガをやると、どこかしら痛いので、
それをもういいよと言われるまで続けるのがまさに苦行で、
実はヨガ自体あまり好きではなかったのです。


これを乗り越え、
瞑想に入れるほどのレベルになると、
また別の世界が見えてくると思うのですが…。


この点ホットヨガは、室温が高いということもあり、
あまりきついポーズはありませんでした。
初心者の私にはよかったです。


そして流れ落ちる汗、汗、汗
爽快感は非常にあります。
さっぱりしたいときにいいんじゃないかと思います。
老廃物が汗とともに出て、美肌にいいらしいですよ。


ただ、ズンバと比べると、
音楽やリズムがほぼない!のが寂しく、
高揚感や楽しい感じはあまりないです。
カロリー消費量もかなり少ないので、
直接的な減量には結びつかないような気がします。


でも長期的に続けることで、
身体が引き締まるような気がします。
まあ、まだ一回目なので、
今後の変化の様子を機会があればまたお伝えしたいと思います。



それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告