気になるニュースを英国からお届けします

大人の塗り絵!セラピー効果抜群!英国では?

ぬりえじゃなく、
大人の塗り絵なんです。



つまり大人の塗り絵は、
お遊びなんかじゃなく、
けっこう本気モードの細密アートなのです。


または眠れない、
ストレスを感じるなどの
心理的な抑圧を開放するための、
セラピー・リラクゼ―ション
としても使われています。


今英国では、大人の塗り絵が大ブームです。
テレビでもニュースとして取り上げられ、
本屋にもずらっと塗り絵が並んでいます。



今回は、
この大人の塗り絵についてのお話です。
綺麗で精密な絵柄をどうぞお楽しみください!

今人気の英国の塗り絵作家たち


『動物たちのぬり絵ブック』ミリー・マロッタ Millie Marotta






英国ウェールズ出身のイラストレーター、
ミリー・マロッタさんの美しい塗り絵ブックです。





こちらは日本語バージョン。

『秘密の花園』ジョハンナ・バスフォード Johanna Basford


『秘密の花園』日本語版



『Secret Garden: An Inky Treasure Hunt and Coloring Book』



全世界で140万部売れた、驚愕のベストセラー。
全ページ白黒です。


バーネットの秘密の花園になぞらえて、
彩色するにつれ、
美しい花園が現れるという設定です。


ジョハンナ・バスフォードさんは、
英国はスコットランド出身。


2005年、スコットランド、ダンディーの、
Duncan of Jordanstone College of Art and Designの、
テキスタイルデザインで学位を取得。


スクリーンプリンティングの専門家でもあります。
現在はスコットランドのアバディーンシャーに在住。

コンピュータグラフィックスを、
冷たいと感じるバスフォードさんは、
作品にコンピュータを一切使いません
Sony、Starbucks、
エジンバラフェスティバルでの仕事も手掛けています。

Johanna







『カラーセラピー』エリザベス・ジェームス Elizabeth James



『Really RELAXING Colouring Book 10: Colour Therapy



エリザベス・ジェームスさんの
リラックス・カラーリング・ブック第10集、
カラーセラピーです。


このシリーズは、
塗り絵でリラックスすることを目的としています。
ストレスを抱えた大人向け。
私はこのシリーズが結構好きで、
時間がなくて実際に塗れない時でも、
本を眺めているだけで、
なんだか癒されます。

『Really Relaxing Colouring Book 6: インディアンサマー/Indian Summer



インドの絵柄を通してリラックス。
エキゾチックで、
綺麗ですね。

色の塗り方あれこれ



彩色するのにもいろいろな道具があり、
それぞれに特徴がありますね。


ここでは細密な塗り絵に適した
おすすめ文具をご紹介します。

  • トンボ鉛筆 色鉛筆36色
  • (36色)定価2592円
    おなじみのトンボ鉛筆。
    細かい部分も、
    色鉛筆ならきれいに描けます。

  • ファーバーカステル 水彩色鉛筆
  • (36色)定価2835円
    柔らかい書き心地の芯で、全て水溶性。
    普通に色鉛筆と同じように描いた後、
    水を含ませた筆で上からなぞると、
    水彩画のニュアンスを出すことができます。

  • ぺんてる くるりら
  • (12色)定価778円
    クレヨンのように描ける色鉛筆。
    鮮明に描けて、なめらかな書き心地。
    繰り出し式になっていて、
    手が汚れない上に、芯が折れにくい。
    色数が少ないのが難点。

  • サクラクレパス クーピーペンシル
  • (12色)定価1080円
    クレパスの発色の良さと、
    色鉛筆の使いやすさを備えている。
    全体が芯なので普通の色鉛筆の4倍使える。
    消しゴムで消せるのがグッド。



    私は使い勝手がいいので、
    色鉛筆派です!


    まとめの一言


    塗り絵はいまや大人のリラクゼーションとなったのだ!




    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告

    Get Adobe Flash player