英国住。日本との時差は8時間。だから地球は回っている。

簡単ラッピング!可愛い《キャンディ包み》の方法!

簡単にできるラッピング
今回は可愛いキャンディ包みの方法をご紹介します。


基本は簡単なキャラメル包みなのですが、
片側のトップ部分を絞って
キャンディの包み紙のようにした
可愛いデザインです。

何にでも応用できると思うのですが、
特に縦長の箱や
ワインボトルなんかの
円柱型をしているものなどに
相性が良さそうですね。

キャンディ包み


【準備するもの】

  

  • ラッピングペーパー: 包むものにあわせて
  •   

  • はさみ
  •   

  • 両面テープ
    (小さいお子さんには普通のテープが使いやすいかも?)
  •   

  • リボン: 折り目の荒い生地に
    細いリボンが編みこまれているものを使います。
  • 【所要時間】5分

    【難易度】★☆☆☆☆

    手順

    1. 基本的なキャラメル包みですが、
    上の部分を絞るので少し余分にとっておきましょう。

    Slide1

    2. 底を折ってテープでとめます。
    今回は一方を残します。

    Slide2

    3. 箱を立たせてみるとこんな感じです。
    箱の包装はここでいったん中断します。

    Slide3

    4. リボンを中心で輪っかにして折って、
    中心に通っている細いテープを、
    2本いっぺんに引っ張ります。 

    Slide4

    5. ギュギュっとひっぱります。楽しい!!

    Slide5

    Slide6

    6. できたリボンを一回結んで、
    緩まないようにします。
    これを上部の巾着の部分に結び付けます。

    Slide8

    7. 余分なテープをはさみで切って、
    出来上がりです!

    Slide10

    まとめ - ラッピングのコツは?

       ✔ リボンをきちんと結ぶよりも簡単にできそう

       ✔ なるべく薄いラッピングペーパーを使うとうまくいきます。

       ✔ 両面テープを使うときれいにできます。

    とっても簡単なので、おすすめです。
    私はワインのボトルで試してみました。
    大好評でしたよ。

    ぜひお試しくださいね!

     


    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告