英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

ブラウザとは何?パソコンの基本用語を簡単に解説!

しかしパソコン用語って、わかりづらいものが多いですよね。

 

さてあなたに質問です。

 

Q:「ブラウザ」とは何ですか?

 

A: ブラウザとは、「インターネットのページを表示するとき使用するツール、IE(インターネットエクスプローラー)や、Firefox(ファイヤーフォックス)、Google Chrome(グーグルクローム)、Safari(サファリ)などを指します。

 

 

 

知らなくてもまったく大丈夫ですよ。土台英語をカタカナにしただけの言葉ですから、日本人がそのまま耳で聞いて理解できるはずがないのです。

 

 

 

ブラウザは、英語で Browser と書きます。もしあなたが英語を母国語にしている人ならば、パソコンに一度も触れたことがない人でも、この言葉の意味を理解することができます。ブラウザには「ざっと見るためのツール」という意味があります。

 

 

 

Browse (ブラウズ)は、「雑誌や本にざっと目を通す」というような意味で使われる動詞です。それが転じてインターネットを閲覧するときに使用する、IE(インターネットエクスプローラー)や、Firefox(ファイヤーフォックス)、Google Chrome(グーグルクローム)、Safari(サファリ)などを呼ぶとき使用されるようになったんですね。

 

 

 

英語を話す人たちにとってブラウザと言っただけでは紛らわしく、あえてWeb browser (ウェブブラウザ)と呼ぶことがあるほどです。でもこれは英語を話す人たちの話。

 

 

私たち日本人の場合、ブラウザの意味がわからず検索する人はこんなにいます。↓

 

 

 

このような言葉は、日本人にとって、調べるか、聞くか、教えてもらうかしなければ、理解できない言葉なんですね。だからこの言葉にこれまで一度も出会ったことがない人が、意味を知ろうはずがないということです。

 

パソコン用語は、ほぼ英語で出来ていると言っても言い過ぎではないです。日本人として、意味が分からなくて正常です。なので専門用語を知らなくても、絶対に恥ずかしいと思うことはないですよ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告