英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

わたしの英国雑貨 2 レトロガラス

英国雑貨第2弾です。
ますます雑貨っぽいものをご紹介しますね。^^
写真はクリックすると大きくなります。

それではいってみましょう。

きれいなミニパヒュームボトル

purfume

小さなガラス製パヒュームボトル(香水瓶)です。
蓋はスクリュー式になっていて、
棒が付いています。
本体(香水を入れる部分)はとても小さいです。
全長4cm

面白い形の銅製水差し

cupper jag

ブラス製のとてもレトロな水差しです。
ボディがかなりはげててぴかぴかじゃあないけれど、
なんとなく形が面白いとおもって手に入れました。

野原の花を挿して、
カントリー調のかざりにもいいかもです。

分厚いアンティークガラスのジェリー・モールド

jerry

横幅が18cmほどあります。
そして重いです。
これでジェリーを作ったら、
かなり大きなものができそうですね。(笑)

古くて綺麗なピンクのガラスボウル

 

pink glass

直径約23cm深さ約6cm
どっしりと重いピンクのアンティークガラスです。
お皿の周辺部がフリルになっていて、
裏の丸いでこぼこのところが、
表から見るときらきら光って綺麗です。
見ているだけで、楽しくなります。

いまこの器はフルーツボウルとして使っています。

足つきミルクジャグ&シュガーポット

milkjag

古いガラス製のミルクジャグとシュガーポットです。
両方とも足が付いていてかわいい。

イギリスの食器やガラスの器には、
足がついているものが多いです。
なにしろお風呂にまで足がついていますから…。^^

ミルクジャグのずんどうなボディと、
持ち手の部分も面白いでしょ?

いかがでしたか?
古いけれど、
なんとなく愛嬌のあるガラスや銅の食器たち。

私はとても大好きです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

広告