英国住み。日本との時差8時間。地球は回っている。

ウィンブルドン!チケット当日券の購入方法は?並ぶが勝ち!

グランドスラムの1つ、
ウィンブルドンテニス大会(全英オープンテニス)!


英国の初夏の風物詩で、
私も毎年楽しみにしているのですが、
チケット入手が困難なことでも有名です。


実際、チケットの入手方法は4つあるのですが、
『The Ballot』と呼ばれる抽選は、
英国在住者向け、海外在住者向けとも、
2014年の12月に既に終了。
他の方法も、日本からの観戦者向けではありません。


そこで今回は、
ウィンブルドン公式ウェブサイトの情報を基に、
チャンピオンシップを、
当日券でライブ観戦するための、
チケット購入方法を、お届けします。

シャンパンと苺を楽しみながら、
あなたも、
ウィンブルドンで、
感動のひと時をお過ごしください!



スポンサードリンク


2015年『The Queue』当日券とは?



センターコート、NO1、NO2、NO3コート、グラウンド入場の当日券は、
誰でも、行列(The Queue: ザ・キュー)に並びさえすれば、
入手することができます。


値段については、こちらをご確認ください。
ウィンブルドン!チケットの値段は?当日券ならいくら?

そして意外なのですが、
キューに並んだ人の席が、最も良い席になります。


抽選で当たった人や、企業枠の席よりも、
いい席がもらえるという意味です。
なかなか粋な計らいじゃないでしょうか。

tennis










The Queueチケットの販売枚数は?


チケット当日券の発売枚数です。


  • センターコート – 毎日約 500 枚 が、改札口で販売されます。(最終4日間を除く)

  • No.1 コート – 毎日約 500 枚が、改札口で販売されます。

  • No.2 コート – 毎日約 500 枚が、改札口で販売されます。

  • グラウンド – 毎日数千枚(2000枚ほど)のチケットが、改札口で販売されます。
    No.3-19コートの自由席と立見観戦が可能。

  • グラウンドチケットは、
    混み具合によって入場できない場合もあるんですよ。


    誰かが帰ると、
    その人数分だけ追加入場できるというシステムです。

    The Queueの仕組み



    ここでは、当日券を購入するための、
    キュー(The Queue)の仕組みをご説明します。


    非常に効率よくシステム化されていて、
    こういうところは、
    英国の良いところだと思います。

    キューを作る場所は?



    住所は、


    All England Lawn Tennis Club
    (全英オープンテニス)
    〒SW19 5AE London
    Wimbledon
    Church Rd

    the queue








    最寄りの地下鉄駅は、Southfields駅です。
    大勢が大挙して向かっているので、
    間違えることはありません。

    グラウンドへの入場



    グラウンドへの入場だけが目的の場合、
    グラウンドが開く午前9:30 の数時間前に並ぶか、
    午後5時以降の分に並ぶ場合は、
    その数時間前に並びましょう。

    コートへの入場 「キューカード」と「リストバンド」



    コートへの入場券を手にするには、
    前日からのキャンプは避けて通れません。

    行列の最後部に到着すると、
    キューカードが渡されます。


    このカードには、
    日付と、自分がキューの何番目にいるのかを示す、
    数字が書いてあります。


    入場する時にチェックされるので、
    大切に保管しておきましょう。

    キューは一本なので、
    一番前に並んでいる人から、
    センターコート、NO1、NO2…と
    順に売れていくことが予想できますね。

    自分の番号が500番以降なら、
    センターコートは無理
    ということになります。

    また、コートへの入場券の数はわかっているので、
    1500番以降なら、コート入場は無理だとあきらめて、
    キャンプでの夜明かしは避け
    翌日グラウンド入場で並ぶということもできます。

    朝6:30になると、
    前夜から並んでいたキャンパーたちを、
    スチュワードがおこしに来ます。


    起こされたら、キャンプ用品をきちんと片づけて、
    本格的な順番待ちです。

    午前7:30ごろになると、
    コートへの入場のために待っている人に、
    スチュワードがリストバンドを配ります。

    リストバンドの数は、
    その日に発行される当日入場券の数と同じです。


    リストバンドには、
    コートの種類が記載され、
    切り離せる「コート」割符がついていて、
    改札口で入場券を購入する時に、
    その割符を引き渡します。

    センターコートへの先頭での入場には、
    2日前から待っていた、
    という強者も。


    でも、早く並びさえすれば、
    必ず入場できるのですから、
    フェアだと思います。


    当日券が額面の価格で購入できる、
    というシステムは、
    他のグランドスラムでは、
    どんどん少なくなってきています。


    私は、ウィンブルドンのこの律義さが、
    大好きです。


    まとめ キューの心得



    ここでキューを作る際の心得をまとめてみます。



    1.改札口で切符を買うまで、キューを離れないこと


    2.荷物やものを置いて、
    順番を確保することはできません。
    必ず、有効なキューカード、
    リストバンドを持ち、
    入場する本人が、その場にいなければいけません。


    3.トイレや、飲み物などを買いに行く、
    などの短時間を除き、
    誰かのために、順番を取っておくことはできません。


    4.キュージャンピング(人の順番を追い越す)は、絶対にいけません。
    英国で、これをやってはいけません。
    ほぼ犯罪です。


    5.グラウンド内には、荷物預かり所はなく、
    1人1バッグ(40cmx30cmx30cm)の持ち込みに、限られています。
    このサイズより大きいキャンプ用品などは、
    グラウンド外の、荷物預かり所に預けます。


    6.チケット購入は、現金のみ


    7.キューカードを、何らかの理由で没収されると、グラウンドに入場できません。


    8.会場周辺でのBBQは禁止です。


    9.前夜から待つ人は、テント(最大2人用)を利用してください。


    10.午後10時以降の音楽、ボールゲームなどは禁止。
    この時間には、全員のキャンパーが
    テントをしめて、おとなしくします。
    このルールは、厳しく取り締まられます。

    11.グラウンド内での、アルコール摂取は、
    ワインボトル1本、
    500mlの缶ビール2本まで。
    過度の飲酒は、キューカード没収の理由になります。

    12.大音量の音楽は、常に禁止。
    イヤホン使用が、義務付けられています。

    厳しいルールに従ってこそ、
    当日券の恩恵に被れるというわけですね。

    それでは、ご健闘をお祈りしています!


    ウィンブルドン情報!
    ウィンブルドン!ボールボーイになるには?資格がいる?
    ウィンブルドン2015!その日程は? 今年芝コートで何が起こる?
    ウィンブルドン!チケットを抽選で入手する方法!
    ウィンブルドン!チケットの値段は?2015年最新情報!


    イギリス関連記事をまとめて読むにはこちらをどうぞ!
    イギリス特集!料理や観光記事のまとめ!




    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    スポンサードリンク

    カテゴリー

    広告